「調剤薬局のパートの求人に応募しようと思うんだけど、パソコンのスキルってどれくらい必要なのかな?ワードとか、エクセルもできた方がいい?パソコンあまりできないから心配……(;´`)


今回はそんな疑問にお答えします。


結論からいうと、


雇用形態関わらずタイピングは必須です。

ワードとエクセルに関しては最低限度知っていればOKです。


現役で調剤事務員、業界5年目の私も、最初はパートからの勤務でしたので、参考にしてください(=゚ω゚)


調剤薬局事務にパートで勤める場合にパソコンスキルは必須か?


雇用形態関わらずタイピングは必須になります。主な理由は以下の3点です。


・処方入力にレセコン(専用の保険薬局用のソフトウェア)を使うため

・通常業務内で、ワードやエクセル(指定のフォーマットに入力する基本操作)を使うため
・メール機能を使うため


ひとつずつ説明していきます。


処方入力にレセコン(専用の保険薬局専用のソフトウェア)を使うため

処方せんは、レセコン(処方せんを入力するための専用のソフト)で手入力をしているからです。


病院にかかったら、最近ではバーコードのついた処方せんをもらうことがありませんか?

あれは、バーコードを読み込むだけで、手入力の必要がない処方せんです。

「便利じゃん!処方せん手入力する必要ないなら、タイピングしなくていいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、どっこい。

スムーズに正しく読み込んでくれればOK、ありがたい。しかし、必ずしもそうではありません。


・読み込んだ形式が違う(=読み込めない)処方せんがある(1日に何枚かきます)

・読み込んだ内容と処方せんの内容が違う場合がある(ドクターが手書きでお薬を追加することもあります)

・そもそもバーコードを読み込む機械を薬局さんが備えていない(あれ、地味に高いらしいですよ……)

・そもそもバーコードのついていない処方せんがくる(いろんな病院さんから処方せんがきます。全ての病院さんでバーコードを導入しているわけではありません)


こんなケースがあります。

ゆえに、タイピングは必須です。最低限、お薬の名前を入力しないといけませんから。


とはいえ、早く打てる、とか、ブラインドタッチ(見なくて打てる)の必要はありません。

早いに越したことはないのですが、間違えてしまえば元も子もないので(直す方が大変です)、パソコンのキーボードで文字が打てれば大丈夫です。


蛇足ですが、レセコンは処方せんを入力し、必要事項を設定すれば、報酬額(お薬の値段)を自動で計算してくれるソフトのこと。


レセコンは一種類ではありません。いろんな会社さんがいろんな種類を出しています。

そして、薬局さんによって、採用しているレセコンが異なります。

入力する内容については同じですが、画面が違うと操作も違う。

転職したとしても、「前のところと同じレセコン使ってたいらラッキー」くらいです。


なので、未経験者の場合でも、レセコンの操作に関しては入社して覚える、で問題ない個人的には思います。私も入社してから覚えましたしね(;・∀・)


通常業務内でワードやエクセル(指定のフォーマットに入力する基本操作)を使うため

頻繁ではないにしても(1日の業務の大半はレセコンを操作しています)、ワード、エクセル、メール機能も使用するシーンがあります。具体的なシーンは主に以下です。


・ワードで送付状の作成をする

・各種書類の作成をする

・エクセルで勤怠、日次報告、月次報告を入力する

・エクセルで宛名シールの印刷をする

・メールの返信と添付ファイルの保存、印刷


 
では、「具体的には、どの程度できればいいのか」という目安についてお話しします。

ワードだと、

・文字の入力

・文字の装飾(太字、フォント、色、大きさ、揃え等)

エクセルだと、

・数字の入力


それから保存と印刷ができる。以上です。

「ワードやエクセルを全く開いたことがない」場合は、図書館でソフトウェア搭載のパソコンでワードやエクセルを触ることもできるので(問い合わせてみてください)、そこで勉強するのもありです。


メール機能を使うため

メールの作成、返信と添付ファイルの保存、印刷に関しては、多店舗ある薬局さんで必要になります。

業務連絡がメールで届くからです。


「パソコンのメール機能を触ったことがない」ということがない限り、そんなに気負う必要ありません。かといって、「やったことないよ……!」と焦るなかれ。

メール機能についても、無料で登録できるサービスも多いので、試しにアドレスを取得して勝手を確かめてみてもいいですよ。


まとめ


調剤薬局事務にパートで勤める場合にパソコンスキルは必須か?

雇用形態関わらずタイピングは必須。

持っていると困らないパソコンスキルは以下。

ワードだと、文字の入力、文字の装飾(太字、フォント、色、大きさ、揃え等)

エクセルだと、数字の入力、簡単な数式の入力(四則計算程度でOK)、

メールの作成、返信と添付ファイルの印刷


実務の場から必要だと思うパソコンスキルについて書かせて頂きました。

パソコンに苦手意識を持つ方もいらっしゃるはず。

最初は確かに大変です。私でも転職して新しいレセコンに出会ってから3ヶ月くらいはしんどいですもの。

しかし、年齢層的にも20代の事務さんから50代の事務さんまで、「パソコン得意じゃない!」と言っている方でも、半年いれば入力も慣れます。

パソコンスキルに関しては、数こなしたもん勝ち、長くいたもん勝ち(`・ω・´)(笑)。
それに、困ったら検索して調べれば大丈夫。たまにみんなで首傾げながら調べたりもするので……(;´∀`)

参考になりましたら嬉しいです。